TOP > 事業の種類一覧

事業の種類一覧

事業団が運営している事業の種類一覧です。

特別養護老人ホーム

 特別養護老人ホームは、おおむね65歳以上で、ねたきり・認知症などで常に介護を必要とする方のための施設です。
 また、特別養護老人ホームでは、短期入所生活介護(ショートステイ)も実施しています。

高齢者在宅サービスセンター

 高齢者在宅サービスセンターは、在宅で何らかの介護・援助を必要とされる方に、食事・入浴などの日常生活上の介護やレクリエーションなどのサービスを提供し、住み慣れた地域で快適に安定した生活が送れるよう援助しています。

在宅介護支援センター

 在宅介護支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で、その人らしくいつまでも明るく楽しく暮らしていくために、在宅の要介護者もしくは要介護となるおそれのある高齢者やその家族から、在宅介護等に関する総合的な相談をうけています。
 また、医療・保健、福祉サービスが適切に受けられるよう情報の提供・総合調整を行っています。

心身障害者センター

 目黒区心身障害者センターあいアイ館は、地域における心身障害者の在宅生活を支える拠点として、目黒区の障害者福祉サービスの中心となるよう設置され、相談・生活介護・地域生活支援・短期入所・食事サービス・入浴サービス等の事業を行っています。

障害福祉サービス(就労継続支援B型)

 18歳以上の障害者(主に知的障害者)で、民間企業等への就業は難しいが働く意欲のある方に、日常生活の自立に必要な支援を行うと共に就労の場を提供し、社会的自立を支援しています。

障害福祉サービス(生活介護)

 18歳以上の障害者(主に知的障害者)の方に、日常生活又は社会生活の自立のために必要な生活支援や作業活動支援を行っています。

母子生活支援施設

 母子生活支援施設は、18歳未満の子どもを養育している母子家庭、またはこれに準ずる事情にある女子(やむを得ない事情で離婚の届出をおこなっていない方も含まれます)が、生活上の様々な問題のため子どもの養育が充分にできない場合に、子どもと一緒に利用できる児童福祉施設です。 児童福祉施設として子どもの健全な成長発達と母親の生活、養育、就労を援助し、入所世帯の自立促進のために生活全般の支援を行っています。

地域包括支援センター

 介護保険法の改正により新たに平成18年度から設置されました。介護予防に関することのほか、高齢者に関する総合相談・支援などを行う機関です。 「どのようなサービスを利用したらよいかわからない。」というような相談に対して、1ヶ所で相談からサービスの調整まで行える、「ワンストップサービス」の拠点機関として設置されています。

   
このページの先頭に戻る