TOP > 東が丘在宅介護支援センター

東山在宅介護支援センター

東が丘在宅介護支援センターとは 

東が丘在宅介護支援センターは、在宅介護支援センター事業と居宅介護支援事業(ケアプラン作成)を行っています。 
事業の運営にあたっては、公平なサービスを心掛けると共に、個々のご利用者の立場や諸条件を可能な限り配慮し、サービスの受け手が満足感を味わえるよう努めています。
また、人権尊重の立場から事業所では、各種取り組みを行っています。

在宅介護支援センター事業

在宅での介護を必要とする高齢者やそのご家族・介護者の方に対して、介護に関する情報提供および相談、保健福祉に係る各種申請の支援、介護機器の展示等のサービスを提供しています。

居宅介護支援事業(ケアプラン作成)

介護保険制度に基づき、要介護1〜要介護5の方のケアプランを作成しています。
ケアプラン作成件数は、介護支援専門員1名あたり、35件以下としています。

その他

予防居宅支援事業(一部)

介護保険制度に基づき、包括支援センターから委託された、要支援1〜要支援2の方の予防プランを作成しています。 予防プラン作成件数は、介護支援専門員1名 8件と決められています。

介護保険要介護認定調査

目黒区から委託を受け、介護保険認定の認定調査を行っています。

営業時間

月曜日 〜 土曜日 午前9時 〜 午後5時
※休業日・・・日曜日、祝日及び12月29日から1月3日まで

サービス提供地域

 目黒区全域

職員体制

職員体制は以下のとおりです。(平成24年4月1日配置)

職 名 

資 格

正規

契約

業務内容

管理者

介護支援専門員  1   業務・職員管理 1
主任介護支援
専門員
主任介護支援
専門員
(1) 居宅介護支援の提供等 (1)
介護支援専門員 介護支援専門員 2 2

職員は、在宅介護支援センター事業および居宅介護支援事業を兼務しています。

その他

こちらのページもご参照ください ≫在宅介護支援センターについて



   このページの先頭に戻る